忍者ブログ
「THE HOUSE 金澤」のスタッフ日記&現場レポート
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




わしてどうぜず・・・

優れた人物は、人と協調はしていくけど、主体性を失わず、むやみに同調したりしない、

つまらない人物は、容易く同調するけれど、心から親しくなるものではないということです。

つまり、周りの人との和やかな人間関係に心掛けたらいいけれど、

無責任に賛同しない方がいいという意味でしょうか!

「和」というのは、私たち日本人が大切にしている美徳の一つです。

何ごともことを荒立てずにうまく調和していこう!みたいに。

誰とでも友好関係を保ちながら、自分の主義主張を曲げないってことはとても難しいです

「まあ、そう固ぐるしいことは言わずに・・・」なぁんて、

何とか妥協点を引き出そうとするのが、私たちの社会の風土ですもの

大筋で同意できさえすれば、「同ずる」こともやむ無しってとこでしょうか

夫婦でも親子でも親友でも意見や価値観は違います。

違うから分かり合おうと努力するんだし、同じじゃないから調和が生まれるんですね

「筋を曲げない」ということが難しくなっている現代社会ですが、

最低限の倫理・道徳・ビジネスモラルをしっかり持っていたいものです


(田野)

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/21 さくらイナッシー]
[04/20 チビ太]
[11/05 shakana]
[10/12 チビ太]
[10/12 shakana]
最新TB
プロフィール
HN:
THE HOUSE 金澤
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
石川県金沢市。鈴木建設(株)がお届けするオリジナル住宅「THE HOUSE 金澤」
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アンケート
「THE HOUSE 金澤」 鈴木建設株式会社 住宅事業部
Copyrigt(c)2009 Suzuki-Construction Co.,Ltd All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]