忍者ブログ
「THE HOUSE 金澤」のスタッフ日記&現場レポート
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




以前このブログでも紹介させていただきましたが、今日は最新のスマートハウス事情をお伝えします。

東日本大震災後、特に家庭での省エネの切り札として注目されている「スマートハウス」。
太陽光パネルや蓄電池を備え、電気を効率良く使える住宅のことです

最近、「省エネの生活をしたいから」とスマートハウスを建てられる方が増えています。

具体的には、家全体の断熱性を高め、南向きの屋根に太陽光
発電パネルを設置し、室内の収納スペースに蓄電池を置くなど・・・

なので、屋根のパネル以外見た目は、一般住宅とあまり変わりません。

ただ、大きく違うのは、ITを活用したシステム(HEMS=ヘムス)を導入し、電気をいつ、
どこで、どれだけ消費したか、太陽光でどれだけ発電したかを見ることができます

これらを寝室のパソコンやIpad等で確認することもでき、
テレビをこまめに消すようになるなど、省エネ意識が高まります

スマートハウスに住んで、以前の家より光熱費を8割カットにもなるご家庭もあるそう

ですが、いいことばかりじゃありません
現在まだまだ、高額な設備費用がかかるのです

国は、太陽光パネルや蓄電池、HEMSの購入に補助金を出し、支援していますが、
補助金を差し引いても、一般住宅より200~300万円ほど割高なのです

光熱費は大幅に減ったとしても、最初に設備費用がかかるので、
その費用を回収するのに10~15年くらいかかるよう

今後の技術開発でもっと価格が下がれば、一気に普及するのでしょうね

弊社のスマートハウス、詳細をお知りになりたい方は、担当者までお気軽にお問い合わせ下さい


(田野)

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/21 さくらイナッシー]
[04/20 チビ太]
[11/05 shakana]
[10/12 チビ太]
[10/12 shakana]
最新TB
プロフィール
HN:
THE HOUSE 金澤
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
石川県金沢市。鈴木建設(株)がお届けするオリジナル住宅「THE HOUSE 金澤」
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アンケート
「THE HOUSE 金澤」 鈴木建設株式会社 住宅事業部
Copyrigt(c)2009 Suzuki-Construction Co.,Ltd All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]