忍者ブログ
「THE HOUSE 金澤」のスタッフ日記&現場レポート
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今、巷では大型の観葉植物がインテリアとして人気です。

高さ1㍍50㌢以上のものは存在感があり、家具とのコーディネートも楽しめるemoji

専門店では、部屋の雰囲気に合った植物の提案や、
お手入れの相談にのったりしてくれます。

観葉植物は以前は机や棚に置く、高さ40㌢程度のものが主流でした。

が、最近は、インテリア専門誌だけでなく、ファッション誌でも
大型の観葉植物の特集が組まれ、すごく注目されています。

中でも人気があるのは、高さ2㍍ほどの、丸い葉が特徴的な「フィカス・シーマ」、
葉が細く涼しげな印象の「エバーフレッシュ」、細長い葉が放射線状に広がる
「コンシンネレインボー」などです。

置く時は、観葉植物と高さが異なる家具やスタンドライトと組み合わせるのがお勧めemoji
小型の観葉植物と合わせてもよしemoji (高低差をつけることで部屋に奥行きが出るemoji)

また、注意する点は、室温が35度を超えると傷みやすいということですemoji

なので、西日が強く入る部屋は避けたり、風通しの良い場所を選んだり、
しかも、エアコンの風が直接当たらないようにしなければいけません!

土の表面が乾いたら、たーっぷり水やりをしましょうemoji
鉢のデザインにも気を使い、オシャレに飾ってみましょemoji


(田野)

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/21 さくらイナッシー]
[04/20 チビ太]
[11/05 shakana]
[10/12 チビ太]
[10/12 shakana]
最新TB
プロフィール
HN:
THE HOUSE 金澤
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
石川県金沢市。鈴木建設(株)がお届けするオリジナル住宅「THE HOUSE 金澤」
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アンケート
「THE HOUSE 金澤」 鈴木建設株式会社 住宅事業部
Copyrigt(c)2009 Suzuki-Construction Co.,Ltd All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]