忍者ブログ
「THE HOUSE 金澤」のスタッフ日記&現場レポート
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




先日、「学習塾」を取りあげたテレビ番組を観ていて、ハッとしました。
それは、塾の生徒さんを迎えにきた親子間の会話のある1シーンです。

伸びる生徒さんの親子間の会話って、例えばこんな感じです。

 「今日はちゃんとやったの?」
 「うん、やったよ!」
 「どこか分からないところあった?」
 「うん、こことここの所!」
 「じゃ、その部分について、ちゃんと先生に訊いたの?」
 「うん、訊いたよ!」

と、親の質問に対して、子どもがちゃんと応えている!
つまり、会話のキャッチボールが成立しているんですね

ところが、伸びない親子間の会話は、

 「今日はちゃんとやったの?」
 「ってゆーか、僕お腹空いたぁ」
 「あっ、今日はあれとあれを買って帰らなきゃ!」

というように、お互いがお互いの質問に対して、正しく答えを
返してない!すなわち、キャッチボールが成立していないのです

教育業界の番組でしたが、そこから勉強しなければならないことがたくさんあるなぁと感じました。

普段から私たちは、色んな人と色んな場で色んな会話をしています。
ちゃんとした会話のキャッチボール!私たちは出来ているんでしょうか


(田野)

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/21 さくらイナッシー]
[04/20 チビ太]
[11/05 shakana]
[10/12 チビ太]
[10/12 shakana]
最新TB
プロフィール
HN:
THE HOUSE 金澤
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
石川県金沢市。鈴木建設(株)がお届けするオリジナル住宅「THE HOUSE 金澤」
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アンケート
「THE HOUSE 金澤」 鈴木建設株式会社 住宅事業部
Copyrigt(c)2009 Suzuki-Construction Co.,Ltd All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]